Fly!

私史上最強のアイドル西畑くんがいる日常

歳を重ねるということ(担降り宣言)

みなさんあけましておめでとうございました。(笑)

もう1週間以上経ってますので、変なご挨拶にはなりましたが今年もよろしくお願いします。

そして、年が明けたらあっという間に彼がまた一つ、大人へと近付きましたね!

西畑大吾くん、18歳のお誕生日おめでとうございます!

18歳だって、いい響きだよね。

20代に突入した私にとって18歳って大人の仲間入りが出来たような嬉しさと、でもまだ未成年というむず痒さもあり色んな意味で青春!が詰まったところだったと思っています。まあ、私の年齢を知っている方々からはまだ18歳を語るのは早いと言われても仕方がないのですが…(笑)

 

だいごちゃんはお仕事の面でも22時の壁を越えたことでまた今までよりも仕事の幅が大きく広がっていくのではないかと思います。

そして3月には高校を卒業…信じられない(笑)きっとこれからジャニーズとして年齢的にも旬!な時期があっという間にやってくるはず。そんな成長を密かに見守っていけたらいいな、と思っているのでありました。

 

そして、まあここからがある意味今日のblogにまとめたいことです。

今日から私は西畑大吾くんをメインにしてジャニーズを応援していきます。

まあ、要するに北山宏光くんから担降りします。

その理由というか、今の気持ちというか、まあなんかぐちゃぐちゃ考えた上でこういう結論に至ったのですが、それまでのなんとも言えない気持ちを吐き出そうと(笑)

北山くんから降りても仲良くしたいキスマイ繋がりのお友達ってやっぱいるわけでさ。そういうみなさんにちゃんと説明したいこともあるし、まあキスマイ関係なくお友達になったみなさんにもこれからの自分なりの決意も最後にまとめたいと思っているので気が向いたら見ていただければいいなと(笑)

これからたぶんめちゃくちゃ長くなるので(これまでも長いけど)ほんと気が向いたら読んでやってくれると嬉しいです(^^)

 

まあ、元をたどれば2014年の愛の唄を歌おう*1あたりで燃え尽きたと言われればそれも嘘ではないです(笑)2月で燃え尽きたんかい!とも言われそうですが…。

でも、それが直接的な原因ではなくて。むしろ北山くんが外部舞台でイキイキしてる姿なんて大好物だし!

北山くんに愛想尽かしたとか嫌いになったとか、そういう類ではなくて、どちらかというと北山くんを取り巻く環境に嫌気がさした。というほうが近いのかなあ、と。

 

それはもうバラエティ売りが嫌だとかそういう次元を飛び越えてて。

別にいいんです、MC目指して吹っ切れた北山くんが、楽しそうに喋ってるから。そりゃあ昔のかっこつけても完璧にかっこつけれないダサさのほうが好きだったけど。好きな人が自分の決めた道をがむしゃらに、しかも楽しそうに進んでることに対して何も異論はないです。

そういうのともちょっと違ってて、まあKis-My-Ft2は右肩上がりに人気を伸ばして、スター街道を突っ走ってますよね。有り得ないスピードで。

そのことを俯瞰から見れるメンバーって、正直なところ、あくまで私から見てではあるけど、ほとんどいない。周りの大人たちはそういうこときっと求めないし、見せないように上げるだろうよ、たぶんね。けど、それに自分で気付かなかったら今みたいな、いや、今から先ももっと、キスマイの勘違いが続いていくんじゃないかって。

 

Twitterやってると自然とコンレポが回ってきます。それを書いていらっしゃる人の中にはもちろん最近ついた新しいファンだけじゃなくて、デビュー前からずっと応援してらっしゃる方もいる。

そういう方のMCレポの感想として、ここ2年くらい多く見かけるのがMCが不快である、ということ。

何がとは言わないけど、あえて言うのであれば、人を見下しているようないじり方。別に、本人たちに悪気があるとかそういう訳じゃないのは重々承知しているつもりではいるんです。でも、それでも、聞きたくない。見たくない。

そして、バラエティ売りに本人たちがすがりすぎている。特に舞祭組。

たしかにキスマイのコンサートでは7人で歌う曲を遥かに凌ぐ盛り上がりだし、楽しいよ。でも、一過性でよかった。長期的に見据えてやっているからこそ、アイドルらしからぬパフォーマンスがどんどん過激になっていく。まあ、それはそれでそういう売り方もあるんだろうけど、あくまで君たちジャニーズ事務所のアイドルだから。

本来の歌って踊って、かっこつけて、黄色い歓声を浴びることに疑問を抱いてたメンバーが一時期いらっしゃいましたね。そこまでやる必要性ってなんだろね。年明け前、そのメンバーがユニットに限界を感じるってラジオで発言してたけどね。(たぶん今キスマイ自体をとても俯瞰的に見れる存在になってるから、その気持ちを忘れずにお願いします…!)

 

なんかすごい愚痴っぽく皮肉っぽくなっちゃったけど…

要するに言いたいことはそういう彼らを見てられないし、見たくない。そして、そんな雰囲気のまま突っ走っている勢いについていけない。みたいな結論ですね。嫌いになりたくないんです。キスマイというグループも、所属する個々人も、好きなんです。どんだけ馬鹿にしたようなこと言っても、嫌いじゃないんです。

 

そして、まあ結局長々書いといてなんなんですが、理由の二つ目。至って簡潔。

北山くんより、もっともっとお金をかけて応援したい相手ができた。

 

最初っからこう書いてさっさと終わらせろよ!と言われても無理ないんですけど、まあ、さよならするにあたって言いたいこと一通り全部言わせてくれよって気持ちがさっきの長たらしい皮肉っぽい文章になったわけですが(笑)

 

話を戻しますと、だいごちゃんにお熱になって、北山くんを宙ぶらりんにしてたのがたぶん2014年。でもきっとそれが答えなんだろうなって薄々気付いてて、11月のキスマイの東京ドームに行ってそれが確信に変わったというか。

そっから自分の中で区切りをつけるタイミングを探してて、キスマイの新春イベントが終わったら決めるねって何人かには漏らしてて。たまたま終わった次の日がだいごちゃんの誕生日で、よしきたとここで宣言することにしたのです。

 

まあ、この記事をここまで読んでる方はお気づきでしょうが、私すごく気持ち重たいです(笑)自分でも自覚してるし改善しようとは思ってるんですが、依存が激しいタイプですみません…。

だからこそ、高校時代から担当変えながら掛け持ちスタイルを貫いてきた訳なんですが、一人をメインに応援すると決めたからには私自身も意識改革します!重くなりすぎない!フラット!!!

だけど、2015年は波乱の年になりそうな予感がしています。あくまで予感。そんなときに西畑大吾という人間が大きく羽ばたいていけるようにわたしの出来ることを無理なくやっていけたらいいなあって思います。


よし!日付変わる前に終われた!(笑)

それでは終わりが少し雑ですが。

今日も、明日も、その先も、ずっと笑顔でいられますように。

*1:山口智充さんと北山くんがW主演を行った舞台、ジャニーズからは他にジャニーズJr.の高田翔くんが出演。