Fly!

私史上最強のアイドル西畑くんがいる日常

ジャニオタ、自分に似合うオシャレを知る。

 

こんにちは。

GW終わっちゃうよ~~現実鬱だよ~~なんて言葉が各所SNSで見受けられる今ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。GW(ごく普通のウィーク)を過ごして同じ部署の先輩と暇だね眠たいねなんて言いながら勤労に勤しんでいたジャニヲタが通りまーす。笑

 

まあ、お察しの通り、GWはがっつり!がっつり!!!仕事だったのですが。

先日の束の間のお休みでここ最近流行りのパーソナルカラー(以下PC)診断へ行ってまいりましたいぇーい!!!!(流行りから乗り遅れてるよというツッコミは胸にそっとしまってください)

 

まずは、なんでこのタイミングで行ってみようと踏み切ったのか。

 

それは、先日私の会社の研修で外部講師の方から簡易的なPC診断をしてもらったのがきっかけです。

それまでメイクは割と好きだし(?)PCの存在も知ってはいたので、自己診断で勝手に私はスプリングだと思い込んで生きてきました。周りからもお前はスプリングだろ!!と言われまくってきたので俄然そうだろうと思い込んでいました。

理由は簡単。

 

好きな色がスプリングど真ん中だから。

はい安易~~~!!!笑

 

 

今回もまあどうせスプリングだろ、はいはいわかってるって~!!とかなりたかを括って望み、先生が私の目の前に。すると迷うそぶりもなく一言。

先生「サマーですね。間違いない。」

 

・・・?!!!

 

まだ何をするわけでもなく突然告げられたサマー宣言。寒色系が似合わないとうんじゅうねん言われて育ってきた私に貴方はサマーだと告げて、サマーという言葉に似合わないほどの涼しい顔をしながら念押しの確認をしつつ納得した顔で頷いている先生。

そのあとサマーさんに似合う色、ということで紹介してもらった色は私が避けて通ってきた色のオンパレード…ほんとにこれ似合うの?という気持ちがもやもやしたままその研修を終えました。

 

なにせ、会社の研修なので突っ込んだ質問もあまりできずにその日は終わりました。

 

理屈はわかったんだけど、自分自身骨の髄まで納得したとは言えないわ!!!という不完全燃焼感。それと、せっかく似合う色を知ったのなら似合う服のテイストとか髪型も知りたいよ!!!という探求心。

 

そう思った瞬間に地元でPC&骨格診断をしてくださるサロンを見つけて予約のボタンを押していました。

 

 

 

それから数週間後の先日、やっと詳細な診断を受けに行きました。

そこではPCと骨格診断に加え、顔タイプ診断もしてくださるということで、自分により似合うオシャレを知れるんじゃないか!というわくわくな気持ちで早速カウンセリングからスタート。好きな色や、普段のメイクや服装を聞かれた後に診断に移ります。

 

まずは顔タイプ診断から。

顔タイプなるものは初めて知ったのですが、大きく8タイプあり、これを知ることで自分に似合う髪型や服装の柄、雰囲気などが分かるとのこと。簡単に説明を受けていると先生からひとこと。

 

 先生「ではなりたい顔とか好きな顔ってありますか?」

 

・・・なりたい顔は断然にしはただいごくん。(真顔)

とはさすがに言えなかったので

 

私「有村架純ちゃんとか…?(当たり障りのなさに徹するヲタク)」

先生「最近人気だし可愛いですよね!!!…でも、タイプ違いますね。」

 

ひいい!!!知ってる!!知ってるけど!!!!!

なぜタイプが違うのかは、正面と横から撮った自分の顔面のパーツのサイズや間隔を図りながら詳しく説明していただきました。

有村架純ちゃんになりたいといった私は見事に砕け散りましたがソフトエレガントというタイプに分類されるそう。フリフリしすぎた服装や柄が強い服などは苦手、と言いつつカジュアルも苦手。とにかくどシンプルが得意。まさしくでした。

ちなみに名前を挙げた有村架純ちゃんはキュート。皆さんお馴染みのジャニーズでいうと櫻井翔くんや伊野尾慧さんもその部類。西畑さんの教祖二宮さんはクールカジュアル。そりゃまるで違うわけだ。()

 

ちなみにこの記事顔タイプについてすごーーーく分かりやすい記事だったので参考までにどうぞ。

akarinotsuki.com

 

 

顔タイプが終わると、次は骨格診断。

骨格診断は結構最近聞きますね!ストレート・ウェーブ・ナチュラルのどれに当てはまるかで自分のスタイルがよく見える服の選び方が分かる!わくわく!!

 

立った状態で骨の太さや手首のかたち、体のラインなどを触りながら診断してもらいました。触られるの嫌いだと背後回られた瞬間にちょっとぞっとするかも。

ストレートとウェーブが入り混じっていて分かりづらいと言われましたが結果ウェーブとのことでした。分かりづらいと言われた原因は、下半身にボリュームがないように見えたからだとのこと。お尻が大きいのが常々コンプレックスで取引先のおっちゃんはそれを分かって飲み会でいつも「お前はぷりけつだからな~!!」と笑ってくれるのに。(私の中ではセーフなのでご心配なく)

おそらくダボッとしたジーパンを履いていたことが原因だと後から考えたので、あまり体型をカバーしすぎるような質感の服装は適してないですね。(考えればわかる)

 

参考。

www.colornavi.net

 

 

ここまで自分に似合う服や髪型などもだいぶ理解できてこれだけでも結構満足だったのですが。笑

最後にPC診断が待っています!!!!未だにサマーという事実を100%受け入れることができていない未練たらったらのオタクがとおりまーす。

 

本格的なPC診断では、よく皆さんが挙げているように色布を顔の周りにあてながらどういう色が似合うのか、どの色が自分の顔映りをより映えさせてくれるのかを何色も繰り返し見ていきます。

私の行ったサロンではセブンシーズン法といって7パターンの診断がありました。ジャニヲタには湾岸スキーヤーが頭をよぎるとお馴染みのspringsummerautumnwinterに加えてこの診断ではEarly springrainy seasonDeep autumnの7種類に分かれます。

あのね、最初の説明がすごく素敵だったの!

「例えばrainy seasonとsummerはブルーベースの中でも近いんだけど、rainy seasonは少しくすみの強いカラーが多くて、梅雨時期の紫陽花のような色とかもあるんですね。そんな雨が上がって爽やかな夏を迎えると明るい色が入ってきますね、これがsummerさんなんですよ。」

みたいな!!!情景が浮かぶ文学的表現大好き。(頭の弱さ丸出し)

 

まあ、前置きは置いといて。肌の色を見たあとに布を当てていきます。

皆さんが言っているように正直最初は何色が自分に似合ってるのかあんまりわかりません。でもautumnが来た時に自分の顔色がくすんで見えるのはかろうじて感じた。

 

そして。診断結果は。

 

やっぱりsummerでした。さすがにもう現実を受け入れなくてはいけない。

ちなみにsummerさんはオレンジが苦手です。撃沈。(西畑くんはメンカラオレンジ)もしブルベの橙担の皆様がいらっしゃればお仲間です、強く生きましょう。どうしても取り入れたいなら小物などでなるべく顔の周りには入れないようにしたほうがいいとのこと。たぶんこれからはオレンジの小物が増えます(真顔)。

でもそんなに顔の映え方違うのかなあ…?と思いつつ、最終的に似合う色を10色選んでくれるという感じだったので、10色までそこから絞り込むために更に細かく色を当てていきます。

 

そこでまずびっくり。

 

今まで理由はないけど私が敬遠しがちだったカラー、ネイビー。

めっちゃ映えることに気付く。

 

最初にスーツ着て仕事をしてることを伝えていたのですが、今はブラックやダークグレーが多いんですよ…と言われた時にもネイビー似合いそうなのに!と言ってくださってた先生が布を当てた瞬間「やっぱりね」と微笑む。ネイビーの洋服買います。(ちょろい)

 

そして次のびっくり。

そして個人的にイエローやピンクが好きで普段の洋服にも多いのですが、同じイエローを何色か当ててもspringさんのイエローは顔があまり映えないことに気付く。

 

イエベの色が苦手というのも勿論あるとは思うのですが、10色選ぶまでの間に先生曰く肌の白さにマッチする為には白を含んだ色がよく似合う…ということで原色に近い色が比較的苦手なことを知りました。

 

なんか知れば知るほど楽しすぎる!!!!!

 

10色選んでいただいた後に、フルメイクレッスンをしていただいてたくさん質問に答えていただき、カラーカードを頂いてあっという間の3時間が終了。

 

f:id:ttdg25:20180505214337j:plain

 

めっちゃ楽しかったしみんなが是非受けてと言ってる理由が分かりました。百聞は一見にしかず。トータルで診断を受けた後、今までなんとなくしっくりこなかった洋服やコスメも理由が分かって着方を考えたり思い切って処分できたり。今まで自分が褒められていた服装や髪色なども思い返せば自分のスタイルに一致していた部分がすごく多かった。

 

それからは毎日メイクをするのも洋服を選ぶのもなんとなく今までより楽しいし、ちょっとだけ以前の自分より自信が持てるようになった気がします。自己投資ばんざい。

 

後日写真付きレポートを送っていただくのが楽しみで仕方ないです!ふふ。

とりあえず一言でまとめると自担カラーの適切な取り入れ方が分かるので、一般社会からたまに向けられる冷ややかな視線が辛い、頑張ってるな浮いてるな感を出したくないジャニオタにはとてもおすすめです。現場行くときもオシャレにオタク感隠して雲隠れするための術を手に入れられるよ!!!!!

 

…お粗末でした。

 

自己武装の武器をひとつ手に入れたので私はアッシュが抜けてきらっきらのオレンジベースが見えてきた髪の毛をそろそろ染めます。さよなら西畑くんカラー。

 

それでは、また気が向いたときに。

今日も、明日も、その先も、ずっと笑顔で溢れますように。